2007年6月19日 (火)

残り僅か…

20075_021

20075_020

                                                                
気が付けば、いよいよ今週末がバザーです。その後、思うように製作が進まず、気持ちだけが悶々としている日々です。どうも、考えているものが具体的な形にならないのがモドカしい…。また、頭の片方では、イベントが済んだら、自宅用の○○を作ろう とか、健康診断の予約を取らねば とか、例の年金関連で社会保険事務所に出向かねば とか、夏休みの旅行の計画を立てねば とか……モロモロ、気にかかる事が多い!!!
そんな中、とりあえず、最優先はバザー!という日々です。やはり、歳のせいか、夜更かし&頑張りがきかない。今朝は眉に白髪を発見!このショックにめげず、今日は一日家に居られる日なので、頑張ってみます!
この作品は、ごくごくシンプルに仕上げた、お散歩バッグ。リネンのクロスの裏に花柄のコットンを付けてみました。内ポケットにはギンガムとタグを付けて、全体的に淡い色合いに統一してみました。爽やかな夏バージョンでお気に入りの一点になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 1日 (金)

今日から6月

20075_012
20075_013_1
20075_014
いよいよ今日から6月。昨日は亡き父の生誕85周年…と密かに私の中で“おめでとー!”と祝っていたのですが、今月、ついに私は生誕半世紀となってしまいます。ちょっと複雑…。いえ、まだまだ未熟者ゆえ、皆さんのご指導・ご支援をお願いいたします!
そして、いよいよバザーの日も迫ってきました。その後、あんまり製作は進んでいないのですが、お気に入りの布たちの終焉の場として、ハギレを集めて小さなワンマイル・トートバッグを作ってみました。マチ部分の折込が、想定外になってしまいましたが、まぁ、許容範囲かな…と。娘評“お母さんっぽい”

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

ブックカバー 2点

20075_010
この春に、7年目を迎えた仲間との学習会。久々にテキストが変わって、張り切ってメンバー分のブックカバーを縫いました。写真に撮って残したつもりが…ない!前のデジカメに入ったままかも…。ま、それは、改めて探してみて、見つかったときに公開としましょう。
今回はバザー用のブックカバーです。春に10点縫ったときには、自分用は手順に失敗があったものの、縫うほどに満足な出来栄えになっていたのですが、今回は、毎回何かを失敗してしまう…。全作品“難アリ”の激安商品になる可能性大です。布合わせは上手くいったと思うのですが、いかがでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

製作快調!

20075_001_1
6月22日のバザーに向けて、私にしてはなかなか快調な進捗状況です。
まずは、ペットボトルケース3点。例によって内側はワッフル地を貼っています。
売れるかな…で、何しろ、販売は初めてなので、価格設定をどうしたらいいのでしょう?“バザー”っていうのは、安く出すものなのだろうな…でも、一応、思い入れのある作品。しばらく悩ませていただきます。誰か、値段を付けて!
作品は、小出しに発表させていただきます。次回は失敗ブックカバーの予定。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月14日 (月)

一年半振り!

2007_005_1
あぁ、気が付けば、1年半以上更新が出来ていなかった。
その間、娘は中学2年生になり、私は、ボチボチ電話相談のボランティアも始まり、そして、何と、仕事も始めてしまった!…と言っても、週一×2 つまり、週に一度の勤務を2箇所掛け持ち。…これは、大変なことなのである!
実は毎日勤務の仕事は、一件、不採用になり、しかし、それと、同じような方向に私の人生が動き始めた?!みたいな!!
まだまだ手探りの活動開始ですが、まずは、目の前のことから取り組んで行こうと思っている今日この頃です。

そして、1年半振りにここにやって来た訳は…いよいよ私の作品が、販売されることになりましたぁ。
これも、何の変化もないまま、ここに来てやっと大きな変化がありそうです。
…とは言っても、実は積極的なアクションを起こしたわけではなく、近くの会場でバザーがあるというので、私ひとりの中でかなり盛り上がっているだけのことであります。  失笑
ともあれ、製作に取り掛かっております。順次、写真を載せるつもりですので、乞うご期待!

とりあえず、今日の写真は、ずいぶん前に作ったRIKOさん*ポーチ。
娘が使う気配がないので、販売してしまおうと考えております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

挑戦!

_002_2

そういえば、この写真はまだ出してなかったかな…と思い出したように引っ張り出してみました。
娘が学校内で、教室移動用に使っているトートバッグです。メリーボンボンのレトロな“ダサカワイイ”のが娘のお気に入りのようです。通学には学校指定のバッグしか使えないので、せめて、校内ではお気に入りを…と作ってみました。

さて、昨日は冷たい雨の中、久々にカウンセリング学習会仲間のみゆきちゃんとお茶会。彼女は着実にキャリアを重ね、仕事に結び付けて、バリバリ働いている。それなりにいろいろあるだろうけれど、輝いてるよ!ガンバレ~!

そして、遅ればせながら、私も某相談機関の研修の受講を本格的に受けることになりました。既に三ヶ月間のプチ受講を済ませて、10月に本講座開講。1年半のお勉強生活が始まります。選考に漏れるかも…ダメだったら何しようかな?…なんて考えたりもしていたので、ちょっと気の引き締まる思いです。
加えて、思いがけず、週一のボランティアをすることになり、ぐうたら生活にも“喝”が入ることになりました。
近頃の体調を思うと、少々の不安はありますが、気を引き締めて、そして、無理がかからぬ程度に頑張ります!

ただ、人の相談を受ける前に、我が家の“反抗期娘対策”はどうなのよ~!
昨夜も、娘に少々強引に謝らせてしまい、後味の悪~い気持ちを引きずっている相談員見習いでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

ペタンコお財布

_001_1
_002_1
_003
前々から作りたかった AtelierRIKO さん*のペタンコお財布。パターンを購入したのは昨年末…娘の中学受験直前でした。…ううぅ。苦々しい日々が蘇ってきます。私自身の心の平静と家庭の平和を願って、もがいていた時期だったなぁ。娘と私の関係も、時折、イライラが募ってくると感情のぶつかり合いはあるものの、お互いに少しずつ大人になっているな…と思える今日この頃です。実は、今朝もちょっと嫌~なやりとりがありましたけどね。

それはさておき、よしっ!作るぞ!と布合わせをしては間を置き、接着芯を貼っては、お休み…なかなか進まなかったのです。そして、やっと昨日、完成しました。
がっ!腕の無さに少々凹んでいる私です。せっかく娘のお気に入りの布合わせ(RIKOさんの見本パターンそのままですが…)で、作ってみれば、明らかに違うぞ!と思う部分もあり、娘には「今使ってるお財布もお気に入りだから…」と言われてしまうし。今回のは“試作品”だから、次こそ上手く作るぞ…とはいうものの、お財布ばかり量産してもねぇ。人様に差し上げられるほどの出来でもないし。
と、少々朝からネガティブなHoiでありました。
でも、ホントにとってもカワイイお財布なので、またチャレンジしたいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

_002
秋色の娘用お弁当バッグです。お気に入りのぞう柄。
今日は、“秋雨”といった風情の涼やかな雨…紀子さま、ご出産おめでとうございます。
とはいうものの、皇室に嫁いだ民間の方々って、大変でしょうねぇ。静かに家庭の幸せを噛みしめたいでしょうに、世間の騒がしいこと…。
ちょうど、昨日、わが人生を振り返る機会があり、結婚12年目にして帝王切開で授かったわが娘の誕生にまつわることやら、子ども時代のことやらを口にしたところでした。聞いてくださった方、ありがとうございました。同じ場に同席した5人の方々の人生も、ほんのちょっと垣間見て、私なんかまだまだ苦労知らずの青二才…と感じてしまいました。
それでも、私は私なりに、悩み、迷いながらの子育ての日々です。そんな娘も、思春期の入り口。いままでも、“もうイヤッ”と感じること、しばしばですが、本格的にはこれからなのかも…。
本気で憎たらしくなることもある娘ですが、私の手作り服や手作りグッズは評価してくれています。
そういえば、“お母さん大好き!”とは言えなかった私の子ども時代ですが、手芸や編み物の場面では、母と仲良しでした。そんなことも思い出しつつ、チマチマと手作りをする今日この頃です。…その割に、更新少ない!
実は、ここのところ、少々エネルギーが低下状態です。ま、無理せず、ほんの少しずつでも、前に進めば…と日々過ごしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

ブラウス

Photo_4
CHECK&STRIPEのパターンとギンガムで娘のブラウスを作りました。 *
娘はいつの間にか私の身長を超えてしまい、洋服も、レディースサイズになりました。それでも、遺伝子は受け継いでいるので、クラスでは小柄なほう。
襟付きのブラウスなど、本当に久しぶりで、縫い方の手順を、一つひとつ確認しながら、縫いました。そういえば、高校の頃、母に教えてもらいながら、自分のブラウスを縫ったものです。母は、一応は洋裁教室に通っていたこともあったようなのです。…って言うと、仲良し親子のようですが、決してそうでもなかったんですけどね。でも、“なかよし”になれる場面には、いつも洋服作りや編み物があったのだと思い起こします。
そういえば、今年も、お盆に帰省は出来ませんでした。娘の受験が終われば終わったで、中学校は夏休みも、結構忙しい。7月中には、臨海学校があって、これが3泊4日。小学校の1泊2日の修学旅行の倍の長さです。8月に入ると、月曜から土曜までクラブ。しかも、9時から3時半と、まる一日!そして、今週はやはり3泊4日の合宿。来週もクラブがあります。…マンドリン、上達するだろうなぁ。いいなぁ。私はそこまで、凝縮した部活の経験ってないもの。
まぁ、娘にすれば、山ほどの宿題もあるし、クラブの顧問になってくれている外部の先生は怖いし…ちょっとビビっている。母から見れば、“いいぞいいぞ!青春!”って思いますよねぇ。頑張れ~♪

| | コメント (0)

2006年6月 9日 (金)

割烹着

Photo_2

Photo_3

*********************************

どうも“復活”後、調子の戻らない私ですが…

娘は、初めての定期考査、中間試験の今日は最終日で、終了後レクとHRがあり、クラブ活動もある。ということは私も一人の時間がたっぷり。最近は体調を見て、お昼寝したり、片付け物をしたり、本を読んだり…何だか“主婦”らしい日々である。試験の期間中はしばしお弁当作りがなくて、ホッとしたものの、家に二人きりになると、余計ないさかいがあったりして、それはそれでお互いストレスになる。が、一人の時間が長くなると、ちょっと淋しくなったり…近頃、小学生を殺害した女の、亡くなった娘に対する溺愛とネグレクトの二面性…なんてのがワイドショーで取り沙汰されているけれど、それって私にもあること?なんて思ったりする。

さて、この割烹着は娘の書道の授業用。夏は白のブラウスを着ているので、教室中真っ白の生徒達を見て、先生が“あり得ません!”と言ったとか。女子校の中年女性教師らしいお言葉だなぁ…と、ずーっと共学だった私には、実は想像の域を出ない話ですが、そんなことを思いました。で、とってもテキトーなパターンで作ってみました。考えていた形とはかなり違ったものが出来上がりましたが、幸い娘に気に入ってもらえたようなので、暫くは着用していただきます。初めてトール教室での作品のハンガーも見てね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«転倒